ダリア > 取り扱い商品 > プロフェッサーKの部屋

プロフェッサーKの部屋

【プロフィール】

1959年生まれ A型 おとめ座

資格: 美容師免許取得 / 管理美容師資格取得 / カラーコーディネーターディプロマ取得 / ヘアケアマイスター/
プレミアムインストラクター取得 / 日本ヘアケアマイスター協会教育委員 / ジョジアンヌロール/ヘッドスパインストラクター /
ダヴィネス/ヘッドスパインストラクター

今回のテーマは

      

   ☆☆☆限りなく・・・        

 

  お肌に優しい洗浄剤に出会いました!!

 

 

 

   ■自然環境の変化による肌への影響・・・   

 

   ■社会環境の変化による肌への影響・・・   

 

   ■加齢による身体の変化で、肌への影響・・・

     

 

   ・・・身体の不調は、肌にも現れています。

       お肌の変化にお気付きですが・・・?

 

 

 

 

 

 何となく・・・・

 

 

  乾燥している肌に気付く事はありませんか・・・?

 

 

 ・・・必要以上に

 

    洗浄しなくても

 

    いいお肌なのに

 

洗浄し過ぎていませんか?

 

 

限りなく、ナチュラルな洗浄剤     

                                                      豆

洗浄剤の概念を超えるソア (大豆成分)

 

■大豆から採れた植物性脂肪酸はべたつかず、

 さらりとした質感

■微粒子の大豆脂肪酸は角質層に浸透し、

 脂分の汚れをキレイに洗い流す

■ツッパリ感が全く無いので、乾燥から肌を守る

■人と環境にとても優しい洗浄成分

■香料は100%高純度の天然エッセンシャルオイルを配合

 

1)洗うたびに肌が乾燥しませんか?

身体が不調の時は、肌も敏感な状態です。敏感な肌の時に、洗浄力の強いクレンジングを使用すると、肌に負担がかかり、潤いが失われます。

 

2)大豆脂肪酸は、何故お肌がスベスベになるのでしょうか?

大豆脂肪酸は、古い角質を洗い流しと同時に角質層を脂肪酸で包み込む為、潤いが出ることで保湿効果が高まり、肌をスベスベにします。

 

3)石鹸だと落ちにくい脂分の汚れが、なぜ大豆脂肪酸で落ちるのでしょうか?

その答えは、大豆脂肪酸の分子構造にあります。

微粒子で出来た大豆脂肪酸は角質層の細かい所まで浸透し、水分と連鎖反応を起こして、こびりついた汚れを分解して洗い流します。また、汚れに付着しなかった脂肪酸は肌に浸透し、保湿効果を補います。

 

4)敏感肌にも使えますか?

天然素材ですので肌に優しい洗浄成分ですが、

※大豆アレルギーの方は、ご使用をお控えください。

※微量(1%以下)エタノールを使用してます。

※アルコールアレルギーの方は、ご使用をお控えください

 

洗浄のメカニズム

 

 

 

☆☆☆お顔用・・・フェイシャルクレンズお顔用

 

フェイシャルクレンズは、今までの洗顔料と違い、「クレンジングでメイクを落としてから洗顔をする」という2つのプロセスを、一度で行える洗浄成分です。

 

理由は、微粒子の大豆脂肪酸が肌に付着した汚れや脂分を包み込み、肌から分離させます。

 

また、大豆脂肪酸はモイスチャー効果が高く、肌を乾燥させないので、肌に負担がかかりません。洗い上がりの肌は、しっとりとて潤いが持続します。

 

 

 

☆☆☆身体用・・・ボディクレンズ身体用

 

ボディークレンズは、天然脂肪酸の働きでしっかりとした洗浄力と、高い保湿効果があります。

シルキーできめ細かな泡が出るので、スポンジを使わずに、全身を手で洗えるので、肌に負担が掛かりません。

洗浄効果が高く、洗い上がりも乾燥せず、しっとりとした洗い心地です。

 

エッセンシャルオイルの香りで心身ともに癒されるボディークレンズです。

 

 

 

☆☆☆天然成分(大豆から生まれた)・・・カラーリムーバー

 

 

豆ハート

大豆から生まれた、このカラーリムーバーは

「肌にも、環境にも優しくありたい」という願いから

美容室専用として開発されました。

微粒子の大豆脂肪が、肌に付着したヘアカラーを包み込んで、地肌から簡単に拭き取れます。
また大豆脂肪酸は、モイスチャー効果が高いので肌を乾燥させることなく、荒れ性の方にも安心してお使いいただけます。

衣服などに付いてしまったカラーも、乾燥前であれば素材を傷める事なく拭き取れます。

カラーリムーバー

 

 

使い方

適量をコットンに含ませてから、

肌に付着したヘアカラーを拭き取ります。

 

落ちにくい場合は直接肌に塗布して、

指で軽く擦ってから拭き取って下さい。

  • 採用情報
  • プロフェッサーKの部屋
prev next