ダリア > 取り扱い商品 > ポスラボ

プライベートブランド商品

 


 



美容室も、顧客を創造し、つなぐ、「CRM」の時代へ。

固定客の来店を待つ≒「成熟関係」・・・を超える武器が、今こそ必要だ!

 

美容業界に限らず時代は大きな過度期に差し掛かっています。消費者はスマホを手にし、個人の行動は手のひらに収まる小さな端末に集約されていきました。
このような消費者スタイルの変化は、われわれ美容業界にとっても、大きなビジネスチャンスである。そう捉えられるかが、今後の未来を大きく左右するように感じます。

 

■人口減少・高齢化の市場に、オーバーストアの美容室の現実。

 顧客との「成熟した関係性」は、成立しづらくなる。

美容室は本来、地域密着型のリピートビジネスのため、一定の固定客が定期的に髪を切りに来てくれる関係≒いわば「成熟した関係性」が保てていれば成立していました。

しかし、「人口減少」「高齢化」「オーバーストア」・・・などの市場変化の現実を背景に、”固定客の定期的来店を待つ”という熟成したビジネススタイルだけでは、サロン運営が立ち行かない時代に突入しようとしています。

 

■「CRM(Customer Relation Management)」

 顧客を創造し、つないでゆく関係性づくりが重要になってくる。

この成熟期の壁を越える策として、美容業界に限らず、多くの企業が取り入れている考え方が「CRM(Customer Relation Management)」という考え方。「固定化」「定期化」を信じて待つのではなく、顧客事態をターゲティングして、積極的に創造し、あらゆる角度から満足度を高め、その関係の頻度・密度を上げていく経営戦略です。

アロエベラの効果

 

 

■「365日顧客とつながる。」その関係性こそが、美容室の未来。
鍵を握るのは、やはり、「リアルとネットの融合」。


地域に根付いた美容室(≒美と健康の拠点)と、インターネットを活用することを掛け合わせていくことができれば、美容室の顧客を、さらに売上貢献の大きなロイヤルカスタマーに育てていくことの可能性は広がります。幸いにも美容室の皆さまが携わっている「美と健康」というカテゴリーは、むしろこれからの時代において、365日必要で、必ず高い関心があるカテゴリーです。「リアルとネットを融合」する視点で、顧客と365日つながることができれば、「美と健康」は今後さらに大きなビジネスに発展する可能性を秘めています。





「ソフトバンク×ダリア」CRM付POSをご提案します。
                           ※POS=顧客分析+電子カルテ

美容室にとってのCRMを提供します。

美容師の皆さまがデータを活用して

「顧客創造」ができるように。

「経営をサポート」できるように。





  • 『POS lab』の3つの特徴      

  •  

  • ①リーズナブル:月々9,800~(税抜き)で利用可能


②シンプル:POSレジや予約管理など、さまざまな

      機能をタブレット一つで利用可能


③クラウド型:無料でバージョンアップ可能

④複数税率対応





■「POS lab」が各サイトでも紹介されました!


マイナビニュース(28.9.26)

http://news.mynavi.jp/news/2016/09/26/192/
BIGLOBEニュース(28.9.26)
http://news.biglobe.ne.jp/it/0926/mnn_160926_8233713870.html

gooニュース(28.9.26)
http://news.goo.ne.jp/article/mycom/life/mycom_1517311.html
キーマンズネット(28.9.27)

http://www.keyman.or.jp/nw/20069448/



  • サービス・商品に関するお問い合わせはこちら
  • お問い合わせフォーム
  • 採用情報
  • プロフェッサーKの部屋
prev next